荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:ネット連携が便利、画質はいまいち?〜W-ZERO3というレビュー記事がありました。

とはいえこのW-ZERO3、カメラがウリのマシンではないし、カメラのスペックも133万画素のCMOSとあまり高くはない。やはりここは、ほかの携帯電話とは違う視点でみなくてはと思う。

荻窪圭氏による「W-ZERO3」レビューです。

確かに「W-ZERO3」のカメラ性能はあまり高くありません。とりあえずメモ代わりにとっておくとか、モブログ用という感じです。しかも撮影している姿は、もの凄い旧型のデジカメで撮影している風情になってしまうんですよね。

そんな「W-ZERO3」を荻窪圭流の視点からレポートしています。

・無線LAN環境下なら大きなファイルサイズの画像を平気で送れる
・撮った写真をOutlookのメールで気軽に送れる
・IE上からファイルの送信ができる(ブログやmixiに)

などの特徴が挙げられています。

気軽に送れるという点では、携帯電話の方が楽かもしれませんね。ぼくはとりあえずメールに写真を添付してモブログし、それを後からMovable Typeの管理画面から編集するという方法をとっています。

キーボードから編集できる、これが「W-ZERO3」最大のメリットかな、と。サッカーの試合中も、ハーフタイムにかなりの文字量を入力できてしまったりするんですよ。

ということで、それ以外にもかなりの分量で「W-ZERO3」のカメラ機能がレポートされています。

このくらいの性能でも十分なのですが、一番残念なのは、

これをみると分かるように、近距離はピントが合っていない。仕様上仕方がないとはいえ、残念なことだ。

というところですね。食べ物など近距離のものをモブログする機会ってけっこう多いんです。それだけに残念。雰囲気モノではあるので、まあピンボケしててもいいっちゃあいいんですけどね。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90