「W-SIM(型番:RX410IN)でパケット通信終了後、広域に渡って移動された場合、電話・各種メールサービスが受信できなくなります」という電話としてはかなり致命的な問題を解消するためのソフトウェアが再リリースされました。

最初のバージョンでは不具合が発生したそうで、すぐに公開中止となっていたのです。新しいソフトは「W-ZER03」の中で実行するタイプのみとなっています。

ソフトウェアのダウンロード、インストール方法はこのページから見ることができます。

流石に今回は大丈夫だろうと思い、朝の時間を利用してインストールしてみました。作業をしがてらというのもありましたが、マニュアルを読みつつ、大体20〜30分程度でしょうかね。

手順はバージョンアップ用アプリケーションをダウンロードし、それを実行するものですので難しくはありません。

どこでソフトウェアがバージョンアップしたかを確認すれば良いのか分からないので、正しくアップデートできているか分からないのですが、とりあえず正常に起動しています。

ウィルコムメールを自動受信した際に接続が切断されないという問題が起こり、ウィルコムにメールで問い合わせをしたところ、「W-SIMの不具合で申し訳ない」という返事が返ってきました。

果たしてその不具合と今回のバージョンアップが関係しているのどうか分からないのですが、と思ってテストしてみたら‥‥やっぱり切断されないよ。どこかに設定あったかなぁ‥‥。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90