携帯電話では歩きながらでも気軽に片手でメールすることができたのですが、「W-ZERO3」ではそうはいきません。少なくとも左手で本体を持ち、右手でタイプなりタップする必要があります。

ここについては不便になったポイントの一つで、なんとか携帯電話風にメール送信ができないか自分なりに考えてみました。

絶対に必要なのが、携帯電話のような入力方式のインプットパネルが表示される「まるちたっぷ。」というソフトです。このソフトをインストールすると、下記のようなインプットパネルが表示されるようになります。

20050923015037

実はこのソフトを見つけることが時点で目標はほぼ達成できていたのですが、具体的にどのように運用しているかをまとめておきたいと思います。

1. 「W-ZERO3」の電源を投入する(縦の状態で使用します)
2. メールボタンを押す(メールアプリが起動)
3. 左のソフトウェアボタン「-」でメールを新規作成
4. 右のソフトウェアボタン「-」でメニュー表示
5. 「受信者の追加」で「アクションボタン」を押す(カーソルの真ん中)
6. メール送信したい相手を選ぶ
 よくメールする相手は名前のフリガナを「0コグレ」にすると上に表示される
7. 使用するメールアドレスを選ぶ
8. カーソルキーの下を押して「件名」に移動する
9. 文字入力パネルを表示し「まるちたっぷ。」にする
10. 「まるちたっぷ。」で文字入力する(入力方法は携帯電話と同じ)
 漢字変換もできますが、最悪ひらがなだけでも良いかなと思います
11. 必要であればカーソルキーの下を押して本文に移動し入力する
12. 左のソフトウェアボタン「-」でメールを「送信」
13. 右のソフトウェアボタン「-」でメニュー表示
14. カーソルキーの上を3つ押して「送受信」
15. 完了したら「終話」ボタンで接続を切る

以上のような流れです。これだったらほぼ片手だけでメール送信することか可能です。

「まるちたっぷ。」を見つける前は手書き入力を使用していました。認識率も高いのでなんとか使えましたが、やはり歩きながらというのは難しかったです。「まるちたっぷ。」なら、一気に問題が解消です。

さらに、通常の文字入力パネルは文字が小さいため手でタップするのが困難ですが、「まるちたっぷ。」なら左手で持ったまま右手で簡単にタップすることもできるので、文字入力方式の一つとして非常に有効だと思います。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90