ウィルコム「W-ZERO3」ファーストインプレッションという記事より。

このW-ZERO3の登場で、ようやく日本もスマートフォン普及の兆しが見えてきた。この機種の評判いかんでは、これに追従する事業者も出てくると思われる。

ここのところ、一人で暴走するかのように盛り上がってしまっている「W-ZERO3」シリーズなのですが、そもそもそれは何なのよ、って方もいるかと思います。そういう方に、今回の塩田紳二氏「W-ZERO3」ファーストインプレッションがお薦めです。

「W-ZERO3」の基本機能のおさらい記事となっていますので、

・スペック
・パッケージ
・筐体
・ソフトウェア
・電話機としての使い心地

など、本当にベーシックなところが分かるようになっています。

ぼくも今さらにして「へー」と思ったところをまとめておきます。

だが、イヤホンマイクをつないだままだと取り扱いがちょっと不便。個人的には、液晶面に顔のアブラが付くので頬に当てて使いたくない。ここは、Bluetoothを搭載してほしかった。

確かにBluetoothがあったら非常に良かったな、と思うのですが、よくこの電話をする時に「顔のアブラが付く」という記述を見かけますが、ぼくはそんなにべっとり顔に付けないで通話しています。耳だけあてている感じ。それでも通話は問題ないです。人それぞれだとは思いますが。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90