1GBのminiSDメモリが届いたので、W-ZERO3での動画再生にチャレンジしてみました。

まずは、W-ZERO3にTCPMPをインストール。Macの場合、W-ZERO3にソフトをインストールするActiveSyncが使えないので、全てminiSDカード経由で行います。

事前にminiSDにMP4ファイルをコピーして再生を試みますが、当然再生されません。ということで、TCPMPのインストールです。

ダウンロードはThe Core Pocket Media Player - Download TCPMPから行います。「Windows Mobile version」で、「tcpmp.arm.cabs.0.71.zip」をダウンロードしました。

始めにW-ZERO3本体にダウンロードしたのですが、zipが解凍できなかったので、まずはMacに。そして解凍したものをやはりminiSD経由でW-ZERO3に。移動した後はcabファイルを起動しインストール。これで作業は完了です。

と、ここまできて再度MP4ファイルを再生してみます。むむ、音が再生されない? Googleで調べてみると、AACがサポートされなくなっており、プラグインが必要なことがすぐに分かりました。

ということで、探してインストール。試してみると?

05-12-23 07-15~00

おおお、再生される〜! 滑らかに普通に再生されております。これは凄い!

縦モードで再生している時に画面をタップすると、横モードでの再生になります。キーボードを開いているとカクカクした感じになるのですが、キーボードを閉じていれば滑らかに再生されます。

画面の大きさ的にもPSPに遜色ない感じで、かなり満足です。こんなにちゃんと再生されるんだ。

これまで、

・HDDレコーダーでDVDを焼く→HandBrakeでリッピング→PSPWareでPSPに転送

していたのですが、

・HDDレコーダーでDVDを焼く→HandBrakeでリッピング→miniSDカードに転送

で済むことになります。

ちなみに、HandBrakeとPSPWareのところでそれぞれエンコードするので、時間的には半分くらいになる計算です。1時間番組だと合計で2時間くらいかかっていたんですよね。これで貯め込んでしまったコンテンツの消費スピードが一気にアップしそうな予感。

W-ZERO3はバッテリの心配もややあるので、しばらくはPSPと平行して運用してみようと思います。

購入したminiSDメモリカードも転送スピードが速くてグッドです。

AD-MSDP1G miniSDメモリーカード 1GB 6MB/sec

AD-MSDP1G miniSDメモリーカード 1GB 6MB/sec

インストールには、

W-ZERO3 Wikiのマルチメディアプレイヤー
【TCPMP】 TCPMP 0.71b

を参考にさせて頂きました。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90