HDR CX390 3938

ソニー・ハンディカム「HDR-CX390」ビデオカメラを新調することにしましたという記事を書きましたが早速、購入し、CHONANのサッカーの試合を撮影してきました!

なんで「HDR-CX390」を早く買わなかったのか!

正直、なんでもっと早く購入しなかったんだろう、とちょっと悔やみました。やっぱり、動画撮影にはビデオカメラですよ。広角(26.8mm)から10倍ズームもできるし、手ブレ補正もばっちりだし。

以前にも何度かビデオカメラの購入を検討したことがあったのですが、都度、高機能な上位機種に目がいってしまい、予算との兼ね合いなどもあり、何度となく購入を見送ってしまいました。

「HDR-CX390」ポイントは人気と安さ

なので、今回の選定基準は「人気があって安い」ことでした。高機能はいい、とりあえず撮れればいい、人気があれば選ばれてるってことでしょ! という訳です。

ソニー・ハンディカム「HDR-CX390」は売れ筋ランキング・注目ランキング共に価格.comで上位におり、さらに30,000〜35,000円程度でしたので「もうこれしかないな」という感じでした。

後から教えて貰ったのですが、もともと撮影時間は長いと思っていたのですが(170分)、同価格帯のモデルの中では圧倒的に長いようです。小学生の試合だと20分ハーフで2試合、なんていうことがあるのですが、全く問題ありませんね! 3試合だってイケます!

きっと、上を見たらキリがないのですが、コストパフォーマンスの良いモデル、と割り切ったことで「HDR-CX390」に出会えたのだと思います。

「HDR-CX390」は軽い!

録画時間が長いことも良かったですが、あとは軽さです。重さじゃないです。軽さです。本体重量、わずか185gなんです! これには家族が驚いていました、おもちゃみたい、と。

そもそもデジカメもそうですが、重くて持ち歩かなくなるのは本末転倒だと思っておりますので、ひょいとカバンに入れられる軽さは正義ですね。

「HDR-CX390」サッカー大会では一脚と

HDR CX390 3937

今回のサッカーの撮影では、写真にも写っているように一脚を使用しました。三脚だと大袈裟になりますし、場所も取ります。一脚ならば、サッと畳んでピッチの反対側への移動も簡単です。

一眼レフと組み合わせて運動会用に使っているものなのですが、ビデオカメラで10倍ズームする時にもカメラ本体が揺れることがないので、便利だと思います。

SLIK 一脚 スリムポッド II 4段 2WAY雲台付 214886
by カエレバ

一脚もそんなに高いものではありませんので、一本あると便利ですね。

ということで、

・軽い!

・長時間撮れる!

・安い!

ので、ソニー・ハンディカム「HDR-CX390」はオススメですよ〜♪

ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-CX390」(クリスタルブラック) HDR-CX390-B
by カエレバ
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-CX390」(プレミアムホワイト) HDR-CX390-W
by カエレバ
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-CX390」(ボルドーブラウン) HDR-CX390-T
by カエレバ
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-CX390」(サクラピンク) HDR-CX390-P
by カエレバ