2013 03 04 1107

オードリー・ヘプバーンといえば、1993年に亡くなっているのですが、その若かりし頃の姿をCGで再現した動画が話題になっているそうです。

もう人間いらないな...... フルCGで再現されたオードリー・ヘップバーンがリアルすぎる - ねとらぼという記事になっていました。

「Galaxy」というチョコのCMとして制作されたこの映像。イタリアの街を舞台にした1分間のショートムービーです。はにかんだ笑顔や歩き方などは往年の彼女の姿そのもの。

あらかじめ知識として「CGである」と聞いていれば、なるほど確かにCGだな、と分かると思うのですが、なんの知識もないと見分けがつかないかもしれませんね。

亡くなった人も、こうしてCGで甦ってしまうのですね‥‥CGで甦らせる権利とか、どうなっているのでしょうね。

将来的に気軽な技術になった時に「CGにして欲しくない」なんて遺言したりすることになったりするのでしょうか。

姿はCGでイケますけど、声とかはどうなのでしょうね。こちらはまだ難しいのかな?