2012 12 25 1557

マジで怖い。こんな場面に遭遇したら、一瞬、何が起こっているのか「???」となってしまいそうです。

カナダの公園怖すぎ!イヌワシが人間の赤ちゃんを獲物認定、連れ去りかける瞬間の映像という記事で紹介されていた動画なのですが、本当に怖すぎです。

公園の中で子供たちと遊ぶ父親というのは珍しくもない光景だけど、連れている子供が小さな赤ちゃんである場合、カナダでは油断するとイヌワシのエサになってしまう可能性もあるみたい。

カナダならでは‥‥ということなのでしょうかね。幸いなことに、赤ちゃんが重かったのか、イヌワシはそのまま飛んでいってしまうのですが、それが分かっていてもドキドキしてしまいます。

でも、なんでこんなに都合よくイヌワシを撮影していたんだろう‥‥と思ったら、フェイク動画だったそうです。人間の赤ちゃんをさらうイヌワシの映像は3DCGで作られたフェイク映像という記事が新たに書かれていました。

CBC Newsによると、Centre NADという学校で3Dアニメーションを学ぶ学生、ノルマン・アーシャンボー、ロイック・Mireault、フェリックス・マーキス-ポランの3名によって作られた映像とのことで、制作時間は述べ400時間。

あー、良かった!

イヌワシについて | 日本イヌワシ研究会 オフィシャルサイトによれば、日本での推定生息数は150〜200ペアで、単独個体と合わせて約500羽と言われているそうです。食べ物はノウサギやヤマドリだそう。