2011 10 20 0855

Apple製品の音と、スティーブ・ジョブズの声だけで作られた音楽がYouTubeで公開されています。

ドラムを含む全ての楽器も、Mac製品からサンプリングされているのですね。

スティーブ・ジョブズの声は、2005年に行なわれたスタンフォード大学でのスピーチ「Stay Hungry, Stay Foolish」だそうです。

「Stay Hungry, Stay Foolish」といえば、高校生の英語の教科書に収録されたりもしていたのですよね(今でも収録されているのでしょうか?)。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

心に響く、スティーブ・ジョブズのスピーチ
スタンフォードのSteve Jobsスピーチを聞く
スタンフォードでのSteve Jobsスピーチ動画
スティーブ・ジョブズ「Stay Hungry, Stay Foolish」高校英語の教科書に

スティーブ・ジョブズ I

4062171260

スティーブ・ジョブズ II

4062171279

(via @igi3