最初、なんだかよく分からなかったのですが、2回目を見て理解しました。これは確かに「魔法のバット」ですよ。