もはやネタの領域ですね。