思わず「そうそう! そうそう!」と思いながら、笑ってしまいました。