何が始まるのかよく分からなくて、すぐに閉じてしまうところだったのですが、今季強く待ってみて良かったです。アイデアですねぇ。