ランキング上位に登場していて「懐かしいなー」と思って見たのですが、どうもアメリカの大統領選挙に絡んでパロディが作られているようです。