Google Video top 100というエントリーより。

Google Video has a page listing the 100 most popular videos on Google Video.

ということで、LifehackerでGoogle Video top 100が紹介されておりまして、ランキングのトップ100な訳ですが、見てみました。やはり上位にくるビデオはユニークで面白いものが多いですね。

しかし、ただいま1位の「Incredible Machines」と題されたアレは日本のアレじゃないですか!

Google Video 100

「Some Rube Goldberg type machines made in Japan ^^」と解説がついています。

ちなみにこうしたピタゴラ装置に代表される仕組みは、世界的には「Rube Goldberg type machines」と呼ばれるようです。

ルーブ・ゴールドバーグ・マシンというエントリーで、

簡単に出来ることを実行するのに用いる非常に手の込んだ機械・計画・仕組みなど。由来は、ルーベン・ルーシャス・ゴールドバーグ(1883-1970)という、サンフランシスコ生まれの漫画家であり、彫刻家であり、作家であった人物で彼は20世紀初頭の機械文明をからかい、単純な作業をわざと回りくどい方法で行ってみせた。それを追求し、数多くのイラストなどを残したことから、現在の「ルーブ・ゴールドバーグ」という用語が作られたんだって。

と説明されていました。なるほど。

確かに言葉での説明がなく、誰が見ても分かって、どんな年代の人が見ても不思議で、それでいて種も仕掛けもないので、ワールドワイドに楽しめるのでしょうね。

WikipediaにもRube Goldbergがあり、その中で「ピタゴラスイッチ」も紹介されています。

A children's educational television show named ピタゴラスイッチ ("Pitagora Suicchi", or "Pythagorean Switch") features Rube Goldberg machines at the beginning and end of each episode, and at transition points within episodes. The show has been produced by NHK since 2002.

Chain Reaction: Rube Goldberg and Contemporary Art