2016 02 08 1342

バレットタイム撮影という撮影手法はご存知ですか? マトリックスで有名になった撮影手法ですが、あれをiPhone、しかもたった1台で実現してしまった動画が話題になっています。紐をつけたiPhone 6を振り回し、スキーをする動画です。スローモーションにすると、確かにバレットタイム動画になっている!!

バレットタイム撮影とは?

バレットタイム - Wikipediaには次のように説明されています。

被写体の周囲にカメラをたくさん並べて、アングルを動かしたい方向にそれぞれのカメラを順番に連続撮影していき、被写体の動きはスローモーションで見えるが、カメラワークは高速で移動する映像を撮影する技術、またはその効果を指す。

古くはアニメでは「マッハGoGoGoであり、そのオープニング映像においては、主人公がマッハ号から飛び降りた姿勢で静止し、正面から真横に向けてカメラアングルが移動するシーン」があったそうです。

マトリックスで有名になった手法も、やはり大量のカメラを並べていたのですが、今回の動画はiPhone 6のみです。

iPhone 6でバレットタイム撮影

本当によく出来た動画です。

iPhone 6を振り回しながらのスキーも大したものです。

バレットタイムを雑に撮影する - デイリーポータルZ:@niftyととう記事もあったのですが、これを見るとカメラが高速移動している、というのが一つのポイントになりそうですね。

映像制作 | バレットタイム撮影がお手軽スマホで出来る時代に~CamSwarm - 3RD EYE STUDiOSという記事で紹介されている、複数のカメラを同期させてバレットタイム撮影ができるというアプリも開発されているそうです。