スポンサードリンク

【動画あり】ボウリングの両手投げが注目を集める 〜プロも誕生

スポンサードリンク

2018 01 16 1052

ボウリングって、片手で投げないといけないというルールがあるわけではなかったのですね。ボウリング両手投げの威力 プロ誕生、小走りゆえ要体力という記事で、ボウリング両手投げが注目を集めているということを知りました。ボウリング両手投げのプロも誕生しているのだそうです。

日本プロボウリング協会(東京)によると、両手投げのプロ選手が誕生したのは2013年。男子プロ約790人のうち、少なくとも7人は両手投げだ。

スポンサードリンク

「ボウリング両手投げ」とは?

「両手でバケツの水をまくように投げる」というのがボウリングの両手投げの方法で、球を曲げやすいとうのが、この投げ方のメリットなのだそうです。両手で投げることで、より回転が付くということでしょうか。

日本プロボクシング協会の広報担当者の「オーストラリアのジェイソン・ベルモンテ選手の活躍を見て、まねを始めたのではないか。アマチュアで増えており、プロにも波及しているのでは」という声が紹介されていますが、そのジェイソン・ベルモンテ選手がボウリング両手投げしている動画がありました。

投げている様子としてはバックスイングがないのが特徴ですが「両手投げだよ」と言われないと、すぐには気づかないかもしれないな、とも思いました。それにしても、グイーンとよく曲がりますね。

ボウリング両手投げのハウツーを解説している動画もありました。

ジェイソン・ベルモンテ選手は、かなり洗練されて豪快だということが分かります。

バスケットボールを使って壁当てがボウリング両手投げの練習になるというのは盲点でしたね。

タモリ倶楽部でも最新テクニックとして紹介されていました。

これが一番分かりやすいカモ!

今度、ボウリングする機会があればボウリング両手投げを試してみます。

スポンサードリンク

前へ

謎の執事・コグレ

次へ

離席時に荷物を見守ってくれるアラーム「トレネ(TRN10)」