2013 11 12 1047

2013シーズン、J2第40節の松本山雅 v.s. モンテディオ山形の試合で、松本山雅GKがペナルティエリア付近から蹴ったボールがそのままゴールになる、ということがありました。珍しいゴールキーパーのゴールです。

こんなことってあるんですねぇ。風に乗ってするするする〜という感じですが、ワンバウンドしてモンテディオ山形のゴールキーパーの頭上を越えていきました。

ゴールキーパーのゴールと言えば、柏レイソル時代の南を思い出します。GKがゴールに投げてオウンゴールという記事を書いていました。

ゴールキーパーのゴールとしては、衝撃度ナンバーワンかもしれません。

さらに次のような記事も書いていますよ。

ゴールキーパーが88mゴール

ゴールキーパーが89mゴール

ゴールキーパーによるゴール、あるものですね。

(via ドメサカ板まとめブログ