Tabemikako singing 1141

多部未華子が主演する映画「あやしい彼女」では、劇中でバンドで歌手デビューするそうなのですが、その様子を収めた動画が公開されていました。

73歳のおばあちゃんが20歳に若返るという設定、バンドのボーカルとして多部未華子はザ・フォーク・クルセイダーズの「悲しくてやりきれない」を歌います。透明感ある優しい歌声で、これはフルコーラスを聴いてみたいところ。

多部未華子は歌に苦手意識があり、3ヶ月の特訓を行ったそうです。「見上げてごらん夜の星を」「真赤な太陽」も歌うそうです。