2017 04 10 2146

都会に疲れ故郷である長野県信濃大町に帰る青年と、思いを寄せる女性の物語。鉄拳が3ヵ月をかけて描いたというパラパラ漫画「きらり輝く」です。10分、あっという間でした。

「信濃大町観光大使」を務める鉄拳が、市をPRするパラパラ漫画として制作しました。使用された原画は2,381枚で、長さは10分42秒です。パラパラ漫画にぴったりのオリジナルソングも挿入されています。

鉄拳さん「過去最長の力作」で故郷PR 完成まで3カ月という記事になっています。

終盤に爺ケ岳登山を選んだのは、中学時代に学校登山で登り、「初心者にも登りやすい山」と考えたからだという。

他にも観光地が登場して、信濃大町のことを知ることができます。

鉄拳のパラパラ漫画は久しぶりに見ましたが、やっぱりいいですね!

【動画あり】鉄拳のパラパラマンガ「振り子」に泣いた

【動画あり】鉄拳のパラパラ漫画の新作「約束」にまた泣いた

【動画あり】鉄拳の新作「家族のはなし」メイキング映像も凄い!!

鉄拳の泣けるパラパラマンガ「振り子」イギリスのバンド「MUSE」の公式PVに採用!

「鉄拳パラパラ漫画作品集 第二集」AKB48、馬場俊英、MUSEらに提供した7作品を収録