スポンサードリンク

家に置いてあった食用のうずらが勝手に孵化してしまい‥‥可愛すぎィィィィ!!!の動画

スポンサードリンク

家に置いてあった食用のうずらが勝手に孵化してしまい‥‥可愛すぎィィィィ!!!の動画

「暑さの影響かなんやら」で家に置いてあった食用のうずらの卵が孵化してしまったそうです。しかも一度に大量に!

販売されているうずらの卵は有精卵が多く含まれているようですが、それにしても暑さで孵化してしまうとは!?

調べたところ「37.8℃の温度と、50〜60%の湿度が必要になります。4〜12時間に1度、180度卵を回す、転卵と言う作業も必要になります」ということだったので、暑いだけだと孵化はしないようですね。「なんやら」の部分が気になるところですが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

2000年から日替わりでドットコムを紹介し続けた「100SHIKI」が更新終了を発表

次へ

【Kindleセール】50%OFF「NHK出版 カラダとココロと食の本」48冊が対象(9/6まで)