スポンサードリンク

MacBook 12インチをプロジェクターに接続するためにUSB-CをVGAに変換するアダプターを購入 → 問題なくプレゼンできました

スポンサードリンク

Usb c vga 748

名古屋で講演する機会があり、新しい12インチモデルのMacBookをプロジェクターに接続するために、USB-CをVGAに変換するためのアダプターを購入してみました。

本当は充電しながらプロジェクターに接続できる「Branch」のようなものが欲しかったのですが、なかなかこの手のものはアイデアはあっても製品化されないんですよねぇ。ということで、シンプルにUSB-CをVGAに変換するためのアダプターを使いました。Amazonで2,500円です。

スポンサードリンク

Usb c vga 749

USB-C関連製品はまだまだ聞いたことないようなメーカーが多くて、なんとなく買ってみたとこ勝負のような気持ちもあったのですが、無事に使えました。

いちおう「Qtuo」というメーカーのようですが、中国のメーカーでしょうか?

Usb c vga 750

仕様は次のようになっています。

オス:USB 3.1
最大解像度:1920x1200(1080P)

Usb c vga 751

本当であれば充電しながら使えると安心ですが、USB-CはMacBookに一つしかありませんので、バッテリーのみで運用することになります。とはいえ、2時間くらいの講演であれば、バッテリーは十二分に保ちます。

Usb c vga 752

ということで、ちゃんと使えましたよ、というご報告でした。

スポンサードリンク

前へ

首都圏の立ち食いそばの名店を収録「立ち食いそば手帳 名店120」Kindle版もあり!

次へ

【iOS 9】「Wi-Fiアシスト」機能のせいでパケ死!?アメリカで訴訟に発展(Wi-Fiアシストをオフにする方法)