スポンサードリンク

「さいたま市民会館うらわ」2021年3月末で閉館へ

スポンサードリンク

「さいたま市民会館うらわ」2021年3月末で閉館へ

旧浦和市民会館だった「さいたま市民会館うらわ」が、2021年3月末で閉館することが明らかになりました。築48年を経て、耐震基準を満たしていないことが理由です。

スポンサードリンク

さいたま市民会館うらわ閉館へ 21年3月末という記事になっています。

市は21年3月末までに全ての公共施設の耐震化をする方針。市民会館は耐震基準を満たしておらず、空調や音響、照明など設備の不具合が頻発している。耐震化には多額の費用がかかるため、8月の都市経営戦略会議で閉館する方針を決めていた。

「さいたま市民会館うらわ」は閉館し、浦和駅西口で2024年度に完成予定の再開発ビルに移転するそうです。より便利な場所へと移転します。

跡地はNHKさいたま放送局が移転先としたい意向とのことです。NHKさいたま放送局からすれば、駅も近くなり利便性が高まります。

「市民会館」として子供の頃から利用してきましたが、築48年にもなるのですね。そうか、ほぼ同い年だったか。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/11/29 10:00)J2・V長崎新社長に高田明氏の長女

次へ

スターバックス、ストローを紙製に切り替え