スポンサードリンク

浦和レッズ、関根貴大の2年ぶりの復帰を正式発表

スポンサードリンク

2年ぶり復帰!浦和レッズ、シント・トロイデンの関根貴大を獲得へとお伝えしていましたが、浦和レッズが正式に関根貴大が復帰することを発表しました!

スポンサードリンク

関根貴大選手 浦和レッズへの復帰のお知らせが出ています。

このたび、2018-19シーズンにベルギーのシント=トロイデンVVでプレーしたMF関根貴大選手(24歳)が、ドイツのFCインゴルシュタット04から浦和レッズへ移籍加入することとなりましたので、お知らせいたします。関根選手は、約2年ぶりの復帰となります。

2017年にドイツ2部のFCインゴルシュタット04に4年契約で移籍し、2018年はベルギー1部のシント=トロイデンVVに期限付き移籍していました。

ということで、FCインゴルシュタット04から浦和レッズへの移籍、復帰ということになります。

関根貴大は埼玉県鶴ヶ島市出身で、浦和レッズジュニアユース、浦和レッズユース出身の生え抜き選手です。

海外での2年間を経験し、浦和レッズに帰還です。

関根貴大は次のようにコメントしています。

「このたび、浦和レッズに復帰することになりました。またこのユニフォームを着てみなさんと闘えることを嬉しく思います。この2年間海外で色々な経験をし、たくさん学ぶことができました。まずは大好きなサッカーを楽しみ、そして新たな気持ちで浦和のために全力で闘います。応援よろしくお願いします」

また一緒に戦えるのが楽しみでなりませんね!!!

最短での試合出場は、J登録が可能となる7月19日以降の20日のジュビロ磐田戦です。

関根貴大のTwitterアカウント @sktk10 では、まだ浦和レッズ復帰に関しては触れられていません。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

LINE Payとメルペイの「Mobile Payment Alliance」にドコモが参画!キャリア対決に発展

次へ

ジョナサン・アイブ、Apple退社し新会社「LoveFrom」設立へ