スポンサードリンク

浦和レッズ、Aリーグのニューカッスル・ジェッツからアンドリュー・ナバウトを完全移籍で獲得

スポンサードリンク

2018 03 05 1335

浦和レッズは、Aリーグ(オーストラリア)のニューカッスル・ジェッツからMFアンドリュー・ナバウトを完全移籍で獲得したことを発表しました。アンドリュー ナバウト選手 完全移籍加入内定のお知らせとして発表されています。

Aリーグのニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)に所属しておりましたMFアンドリュー ナバウト選手(25歳)が、浦和レッズに完全移籍することが内定いたしましたので、お知らせいたします。

スポンサードリンク

アンドリュー・ナバウトは1992年生まれの25歳です。178cm/83kgという恵まれた体格の持ち主です。これまで、メルボルン ビクトリー→ヌグリ スンビランFA(マレーシア)→ニューカッスル ジェッツとプレイしています。2017-18シーズンの成績は22試合出場10得点7アシストと、かなりの成績を残しています。

アンドリュー・ナバウトは次のようにコメントしています。

「日本で最も大きく、誇りある浦和レッズというクラブの一員になれることをとてもうれしく思っています。これからチームメイトになる選手を含め、多くの方々と日本で会えることを楽しみにしています。そして、浦和レッズのすばらしいファン・サポーターの前でプレーすることを今から待ちきれません。シーズンを通して、クラブに成功をもたらすことができるようベストを尽くして戦いたいと思います。 ここまでサポートをしていただいた浦和レッズ関係者の方々にも感謝しています。また、ニューカッスル ジェッツのチームメイトやスタッフには今まで私のことをサポートいただき、このようなすばらしい機会を与えてくれたことに心からお礼を伝えたいです」

外国籍選手の4人目ですが、アンドリュー・ナバウトはアジア枠となりますので、4人同時の出場も可能です。

Andrew Nabboutによると、メルボルン ビクトリー時代はFWとしてプレイしていました。ACLの出場経験もあります。

プレイ動画もあります。

その体格を活かし、個の力で打開できるタイプのようです。浦和レッズにはいないタイプの選手ですが、短いビデオを見た印象だとワシントンとエメルソンを足して割ったようなタイプでしょうか。うまくJリーグにフィットできると良いですが。

@andrewnabbout というTwitterアカウントがあります。

この補強で良いのか個人的には疑問はありますが、一つでも勝ち点を積んでいくためには必要なタイプの選手かもしれません。

■関連記事

【浦和】オーストラリア人アタッカー、ナバウトの加入内定 : スポーツ報知

浦和は今季始動後、ブラジルFWラファエル・シルバ(25)が中国2部の武漢卓爾へ電撃移籍したため、アジア枠を中心に助っ人を探していた。ナバウトは来週に合流する予定で、18日のホーム・横浜M戦(埼玉)で出場できるよう選手登録を急ぐ。

浦和、MFナバウトの完全移籍内定を発表!今季Aリーグ10発で豪州代表入りも濃厚 | Goal.com

現在25歳のナバウトは、メルボルン・ビクトリーでプロデビューを飾ると、2016年にマレーシアのヌグリ スンビランFAに加入。マレーシアリーグでゴールを量産し、再びAリーグへ復帰。ニューカッスル・ジェッツでは今季、22試合に出場し、10ゴール7アシストをマーク。得点ランキングで5位、アシストは4位にランクインしていた。

スポンサードリンク

前へ

【J2】横浜FC・三浦知良、Jリーグ最年長出場記録を更新(51歳5日)

次へ

「Song Maker」画面をクリックするだけで作曲できるGoogleのシーケンサー