2018 01 22 1339

ドイツのサッカー専門誌「Kicker」によれば、浦和レッズから中国に渡り「武漢卓爾職業足球倶楽部」のメディカルチェックを受けているラファエル・シルバの移籍金は約9.5億円(700万ユーロ)と伝えられています。Der japanische Klub Urawa Red Diamonds will Herthas Genki Haraguchi zurückholenrがその記事ですが、注目は記事に主体となっている原口元気です。

「Urawa will Haraguchi zurückholen」というタイトルなのですが、これはGoogle翻訳によると「浦和は原口を戻したい」となります。ラファエル・シルバの移籍金もありますし、チームで出場機会を失っている原口元気は獲得するというのは十分にありでしょう。

原口元気は引き続きヨーロッパに残りたいようですが、それでも移籍先がなければチームで飼い殺し状態になってしまうわけですから、2018年は日本に戻るという選択肢はありではないでしょうか。ワールドカップもあることですし。

仮に浦和レッズに戻ってくることになれば、背番号は「8」になるのでしょうか。山田直輝との競演も楽しみですが。