2018 01 18 1038

浦和レッズが、ラファエル・シルバが中国2部の「武漢卓爾職業足球倶楽部」からオファーを受け、メディカルチェックを受けるために沖縄キャンプを離脱したことを発表しました。ラファエル シルバ選手、チーム離脱のお知らせとして発表されています。

このたび、ラファエル シルバ選手が中国の2部リーグに所属する武漢卓爾職業足球倶楽部からオファーを受け、沖縄県で一次トレーニングキャンプ中のチームを離れて中国へメディカルチェックに行くこととなりましたので、お知らせいたします。

「武漢卓爾職業足球倶楽部」からのオファーが、設定されている移籍補償金を支払う条件となっていること、ラファエル・シルバ本人もオファーを受け入れる意思を強く示していることなどから、浦和レッズではこれを受け入れることにしたとていうことです。

メディカルチェックが無事に終われば、ラファエル・シルバの移籍は正式に発表されることとなるでしょう。

プロですから、より良い待遇があればそちらに移るのは自然なことだと思います。それが2部で良いのかどうかというのは本人の判断ですし、ラファエル・シルバにしてみれば、日本のプレイも中国のプレイも異国でのプレイとしては同じで、だったらより稼げる方へ、というのも自然です。

数億円の移籍金が入るでしょうか。うまく補強に活かして欲しいところです。背番号の「8」が空きになりますが、山田直輝に‥‥というわけにはいかないですかね。既に「18」でオーダーしてしまった人が多数いるでしょうから。

追記:ラファエル シルバ選手 武漢 完全移籍のお知らせとして正式に発表されました。

このたび、FWラファエル シルバ選手(25歳)が中国の2部リーグに所属する武漢卓爾職業足球倶楽部に完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

浦和レッズのプレイは1年でしたが、ACL制覇という大きな結果を出しての移籍となりました。新天地でも頑張れ、ラファ。

ラファエル シルバは次のようなコメントを残しています。

浦和レッズでは、1年という短い期間でしたが、日々、怠ることなく常に自分のベストを尽くすことができたと思います。チームの歴史に貢献をすることができて、誇りに思いますし、顔を上げてこのクラブを離れたいと思います。念願だったタイトルを獲得することもでき、個人的にも男としてすごく成長させてもらいました。