2017 12 18 1029

ガンバ大阪が、浦和レッズの矢島慎也を獲得することが決定的になった‥‥と報じられています。G大阪、浦和矢島慎也の獲得決定的 高い得点力魅力という記事です。

ガンバ大阪が、来季の新戦力として浦和レッズのリオデジャネイロ五輪代表MF矢島慎也(23)を獲得することが17日、決定的となった。

昨シーズンからガンバ大阪から矢島慎也にオファーが届いているという話はありましたが「2年連続でオファーを出してきたラブコールが実った」と、ほぼ移籍は確実のように伝えられています。

来季から指揮を執る、若手の育成や攻撃的な戦術を得意とするレビークルピ監督のもと、即戦力として活躍が期待される。

今シーズンは決して浦和レッズで満足のいく活躍はできていないと思いますが、浦和で勝負するために戻ってくる決心をしたのでしょうから、もう少し浦和でチャレンジして欲しいところです。来シーズンも堀監督ですし、山田直輝もレンタル移籍から戻ってきますし。

ただ、ガンバ大阪からレギュラーとしてのオファーであれば、心も揺らぐでしょうね。クラブワールドカップで矢島慎也が起用されたのは、チームに必要だというメッセージも含まれていたのでしょうか。もちろん、試合出場できる準備ができていることは前提として。

浦和生まれ、浦和育ちの生え抜き選手が、もし仮にガンバ大阪に移籍するのであれば、よほどの決心あってのことだと思いますが。