20171018192618

熱狂的なことで知られる浦和レッズサポーターですが、どうやら世界的にもその熱さは伝わっているようです。アメリカのスポーツ専門テレビ局FOXスポーツが「世界の筋金入りサポーターベスト5」という特集を放送し、その1つに浦和レッズが選ばれていたのだとか! 浦和サポーターに「世界筋金入りサポーター5傑」という記事になっていました。

最大の特徴に「芸術的なコレオグラフィー」を挙げ、「東京に行く機会があれば、試合のある日の埼玉スタジアムに立ち寄ることをすすめる」とした。

浦和レッズサポーターのつくりあげるコレオは、本当に驚きがあります。ぼくもコレオの中の一員であることが多いのですが、その全体像がモニターに映し出された瞬間の驚きといったら!

ただ毎試合、コレオをやっているわけではなく、やはり重要な試合の時です。埼スタに行けば必ず体験できるというものではありませんのでご注意を。

他に「筋金入りサポーター」として選ばれているのは、

・リバープレート(アルゼンチン)
・ガラタサライ(トルコ)
・リバプール(イングランド)
・バルセロナ(スペイン)

の4クラブです。ここに浦和レッズ。光栄ですね。

どうやって浦和レッズのコレオが作られるのか。裏側をレポートした海外メディアも絶賛 アジア王者・浦和レッズの「圧巻コレオ」実現の舞台裏とはもぜひご覧ください。

試合前日は午後9時半に集合し、座席ごとに置くシートの色を最終確認。基本はクラブカラーの赤、白、黒だが、今回はエンブレムの中にあしらわれたボールが黄色のため、計4色を用意した。そして、試合当日は朝から丸めたシートを座席に差し込む重労働が待っている。これも大勢の有志によるものだが、事前に参加することが決まっている人もいれば、当日の呼びかけで協力してくれる人も大勢いるという。