2017 11 28 1521

浦和レッズの移籍関連情報ですが、復帰オファーしていた湘南ベルマーレ・山田直輝の復帰と、横浜Fマリノス・マルティノスの獲得がそれぞれ濃厚になっているということです。浦和、横浜MFマルティノス獲得濃厚 湘南MF山田も復帰へという記事になっています。

マルティノスは今季29戦5得点。抜群のスピードと高い技術を持つキュラソー代表のアタッカーだ。

堀監督のサッカーではサイドの選手が重要なので、そこにきてのマルティノスということでしょう。クエンテン・マルティノス - Wikipediaによると、ベネズエラの北約60kmのカリブ海に位置するオランダ王国の構成国であるキュラソー島の出身で、ユース年代ではオランダの世代別代表に選出されていましたが、キュラソー代表を選択したということです。オランダのクラブの下部組織出身で、ハンガリーやルーマニアのクラブでプレイしていたそう。1991年生まれの26歳です。

27歳の山田直輝の復帰も楽しみなところです。

J2湘南へ期限付き移籍していた元日本代表MF山田直輝(27)の復帰も濃厚となった。ユース時代から堀監督の“秘蔵っ子”として活躍していた。

堀監督は様々な選手を起用しているので、山田直輝も必ずやそのうちの1人に入ることでしょう。