2017 11 28 1521

浦和レッズがACLで優勝したことで、堀監督の来シーズン続投も決まりました。となると、個人的に期待していたのはレンタル移籍している山田直輝の復帰です。堀監督の4-1-4-1であれば山田直輝が‥‥と思っていたら、既に復帰オファーが出ているようです。浦和、神戸DF岩波の獲得濃厚 MF山田直輝には復帰オファーという記事になっていました。

J2湘南に期限付き移籍していた元日本代表MF山田直輝(27)にも復帰オファーを出したことが分かった。今季は39戦5得点で湘南のJ1昇格に大きく貢献した。

J2の湘南ベルマーレで一回りも二回りも成長した山田直輝が、浦和レッズに戻ってきてくれるのが楽しみでなりません。「ユース時代には堀監督の指導を受け、主力として全日本ユース選手権を制するなど申し子的な存在」でもあるので、堀監督なら呼び戻すだろうと思っていました。

また、DFではヴィッセル神戸の岩波拓也の獲得が濃厚とのことです。

他には浦和攻守で積極補強敢行 横浜M・マルティノス&神戸・岩波獲得へという記事もありますが、横浜FマリノスのFWマルティノスの獲得にも動いているとのことです。

「4-1-4-1」布陣を採用する堀体制ではサイドハーフが生命線のため、チーム強化には快足アタッカーが必要となる。

2018シーズンこそはJリーグ制覇しましょう!

■関連記事

浦和4億8000万円ゲット、クラブW杯Vで10億 - ACL : 日刊スポーツ

浦和は優勝賞金300万ドル(約3億4500万円)を手にした。大会規定ボーナス、日本協会から8000万円強化費も含め、ACLで総額約4億8000万円をゲット。