2017 10 06 0947

ヴィッセル神戸が浦和レッズの柏木陽介に正式オファーしたようです。神戸が浦和・MF柏木獲りへ!中盤のパサーに白羽の矢という記事になっていました。大型補強したポドルスキを活かすために中盤のパサーが必要‥‥ということで、柏木陽介を獲得したい意向のようです。

8月にネルシーニョ監督を解任し、吉田孝行監督(40)に託した中で、ポドルスキを“司令塔化”する戦術が功を奏し、ここ5戦は4勝1分けと立て直しつつある。それでもクラブは世界的スターにストライカーの働きを期待しており、関係者は「中盤のパサーが必要」と補強の必要性を感じていた。

浦和レッズのミシャ前監督が東京都内で目撃され「FC東京か?」ということも話題になったのですが、ヴィッセル神戸も監督候補として挙げているようですね。となると、三度、師弟関係になることがあるのかどうか‥‥。

ちなみに柏木陽介は神戸出身という縁はあります。

浦和が柏木に契約延長オファー「不可欠な存在」神戸獲得打診もによると「クラブ内部が混乱し、不信感を抱く主力選手の退団もささやかれる神戸は来季に向け、有力選手を乱獲する動き」を見せているそうで、今回のオファーもその一環のようです。他クラブも混乱させようとしているのかもしれませんね。

浦和レッズは今シーズンで契約の切れる柏木陽介に、契約延長をオファーする方針です。背番号10、試合の流れを変える能力、浦和レッズに絶対に必要な選手です。