2017 07 14 1518

サッカー好きで知られるようになった歌手の小柳ルミ子が、2017年7月15日に埼玉スタジアムで行われる浦和レッズ v.s. ドルトムントのテレビ中継の副音声解説を担当することになりました。「え、小柳ルミ子が!?」と思う人が多いと思いますが、半端ない数の試合をテレビ観戦しているらしいですよ。小柳ルミ子、サッカー解説者デビューへ!「浦和-ドルトムント」で副音声初挑戦という記事になっていました。

昨年12月のサンケイスポーツ大型企画「極対談」で実現したJ1浦和の日本代表DF槙野智章(30)との対談では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)に魅了されてサッカーのとりことなり、年間2190試合を観戦する熱狂的なファンであることを公言。

中継はフジテレビ系で行われます。浦和レッズの槙野智章とも対談したことがありましたし、その縁もあってのことかもしれません。

A4版ノートに12年間つづってきた自作の観戦記「ルミ子ノート」は100冊以上に及び、槙野に「現役選手やJクラブのスカウティング(分析担当)よりも(試合を)見ている。ぜひ、分析担当で(来てください)」と言わしめた。

もう本当に恐ろしいですよ。どこかのクラブチームが好きなのではなく、サッカーが好き、なんでしょう。そこまで見られません。

小柳ルミ子のサッカー愛については、小柳ルミ子とピエール瀧 サッカーを語るという記事を読んで頂くのが良いでしょう。

「この前、1年間で何試合見ているか? を計算したら、2190試合……」

1年て365日しかありませんからね!?(号泣)

メッシの取材までしているし。

中学時代にサッカーの群馬県選抜に選出され、アーセナルFCユースに練習生として参加経験のあるタレント、JOY(32)とフジの西山喜久恵アナウンサー(48)とともに熱血トークを繰り広げる。

この日ばかりはスタジアムではなくテレビ観戦したいという気持ちになりました。副音声解説を聞きます!