2017 01 08 0900

浦和レッズが、横浜FマリノスのGK榎本哲也を完全移籍で獲得と発表しました。榎本哲也選手 完全移籍加入のお知らせとしてアナウンスされています。

横浜F・マリノスに所属しておりましたGK榎本哲也選手(33歳)が、完全移籍にて加入することで合意しましたので、お知らせいたします。

浦和レッズには西川もいますが、日本代表でチームを離れることなどを考えると、バックアップのGKは重要になります。大谷が移籍したので、横浜Fマリノスで試合に出場し続けた榎本哲也を獲得できたのは、大きな安心材料です。

ジュニア時代から横浜一筋だった榎本哲也が移籍を決めるにはかなり悩んだと思いますが、浦和レッズに移籍して良かったと思えるようなシーズンになればと思います。

榎本哲也は「はじめまして。横浜F・マリノスから移籍してきました榎本哲也です。このたび、浦和レッズからオファーをいただき、大変光栄です。チームの勝利に貢献できるよう全力を尽くしますので、よろしくお願いします」とコメントしています。

榎本哲也は「小学校1年生でF・マリノスのスクールに入り、今年で27年目。F・マリノスでユニフォームを脱ぐことが、自分の夢であり、家族の願いでしたが、プロのサッカー選手として最後の最後まで選手としてやり切り、やり尽くしてから引退したいという思いからF・マリノスを離れるという決断をしました。これほど悩んだことは今までの人生でありませんでしたが、4歳から始めたサッカーで、絶対後悔はしたくなかったので、今回の決断に至りました」というコメントをチームに残しています。苦悩したことが分かります。

ここまでの浦和レッズの移籍情報をまとめておきます。

・IN

オナイウ阿道(千葉)
ラファエル・シルバ(新潟)
矢島慎也(岡山)
長澤和輝(千葉)
田村友(福岡)
菊池大介(湘南)
榎本哲也(横浜)

・OUT

大谷幸輝(新潟)
永田充(東京V)
加賀健一(山形)
阪野豊史(山形)
石原直樹(仙台)

その他の浦和レッズの移籍情報です。

浦和レッズ、オナイウ阿道(千葉)とラファエル・シルバ(新潟)を完全移籍で獲得

浦和レッズ、大谷幸輝がアルビレックス新潟、永田充が東京ヴェルディに完全移籍すると発表

浦和レッズ、岡山・矢島慎也の期限付き移籍からの復帰と水戸・斎藤翔太の期限付き移籍の延長を発表

浦和レッズ、長澤和輝のジェフ千葉への期限付き移籍からの復帰を発表

浦和レッズ・加賀健一、モンテディオ山形へ完全移籍

浦和レッズ、アビスパ福岡から田村友を期限付き移籍で獲得、阪野豊史は完全移籍でモンテディオ山形へ

浦和レッズ・石原直樹、ベガルタ仙台に期限付き移籍