2016 12 08 1554

浦和レッズが、ジェフ千葉からFWオナイウ阿道を、そしてアルビレックス新潟からFWラファエル・シルバをそれぞれ完全移籍で獲得したことを発表しました。オナイウ 阿道選手 完全移籍加入のお知らせラファエル・シルバ選手 完全移籍加入のお知らせとして発表されています。

オナイウ阿道は「浦和レッズというクラブに来られたことを嬉しく思います。一日でも早く埼スタのピッチに立ってサポーターのみなさんの前で活躍できるようにがんばっていきますので、応援よろしくお願いします」とコメントしています。

ラファエル・シルバは「浦和レッズの一員となり、大変光栄ですし、言葉にならないほどうれしく思います。僕が浦和に来たのはタイトルを獲るためです。そのために自分のすべてを捧げて戦いたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」とコメントしています。

オナイウ阿道は21歳、ラファエル・シルバは24歳ということで、次世代の浦和レッズを担う選手になってくれることを期待したいと思います。

同時に、ガイナーレ鳥取に育成型期限付き移籍をしていたGK福島春樹の復帰と、ヴィッセル神戸へ期限付き移籍をしていた橋本和の完全移籍も発表されていました。