2015 12 21 1114

浦和レッズが、ドイツ・ブンデスリーガの1.FCケルンに所属するMF長澤和輝を完全移籍で獲得し、2016シーズンはジェフ千葉へレンタル移籍と発表しました。長澤和輝選手 完全移籍加入ならびにジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍のお知らせとして発表されています。

ドイツ・ブンデスリーガの1.FCケルンに所属しておりましたMF長澤和輝選手(24歳)が、完全移籍にて加入し、2016シーズンはジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍することで合意しましたので、お知らせいたします。

千葉県市原市出身の24歳、出身地のクラブへと浦和レッズからレンタル移籍することになります。学生時代は横浜F・マリノスの特別指定選手として、ナビスコカップに出場した経験を持ちます。

長澤和輝は「環境を変えて新たなチャレンジをすることが、今の自分にとって必要ではないかと考え、この移籍を決断しました。千葉で自分自身を磨き、心身ともに成長して浦和レッズの熱いサポーターの皆さんの前でプレーできる日を楽しみにしています」とコメントしています。

ジェフ千葉でも、長澤和輝選手加入のお知らせとして発表されていました。長澤和輝のコメントは次の通りです。

初めてプレーする日本のチームが、地元の千葉であることを嬉しく、光栄に思っています。ドイツで身につけた力を100%発揮し、少しでもJ1昇格の力になれるよう全力で頑張りますので、一人でも多くの方にスタジアムで応援して頂けたら嬉しいです。

ケルンMF長澤和輝が浦和へ完全移籍…2016年は千葉へ期限付き移籍によると「昨シーズンは開幕前に左足じん帯断裂の重症を負った影響で10試合の出場にとどまった」ということです。今シーズンも出場機会に恵まれていませんでした。いつか、埼スタのピッチで見られる日を楽しみにしています。