2015 12 11 1534

旅に出ている間に、浦和レッズが京都サンガから駒井善成を完全移籍で獲得していました。駒井善成選手 完全移籍加入のお知らせとして発表されていました。駒井善成MFの選手ですが、サイドバックやボランチなど、複数のポジションがこなせる選手で、まさにミシャ監督好みです。

京都サンガF.C.に所属しておりましたMF駒井善成選手(23歳)が、2016シーズンから完全移籍にて加入することで合意しましたので、お知らせいたします。

23歳。U-15、U-16で日本代表歴があります。これから充実した時期を迎えるプレーヤーですね。京都サンガの下部組織出身ということで、色々と思うところもあったと思いますが、浦和レッズへの移籍の決断に感謝します。

「浦和レッズという素晴らしいクラブへの加入が決まり、大変嬉しく、光栄に思っています。1日も早くチームに溶け込み、しっかりと自分の持ち味を発揮して、勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」とコメントしています。

京都サンガのページでは次のようにコメントを発表しています。

ユース出身者として、このクラブでの自分の立場も理解していただけに、今回の移籍という決断を下すまでには本当に悩みました。

しかし「厳しい環境に身をおき、熾烈な競争に勝ち抜いていくことで、サッカー選手としてだけでなく、ひとりの人間としてもさらに成長していけるのではないか」という思いが強かったということです。

浦和レッズに移籍した全ての選手がチームにフィットするわけではありませんが、駒井はどうでしょうか。頑張って欲しいです。