2015 07 07 1030

浦和レッズのFW李忠成に、韓国Kリーグ・水原へのレンタル移籍の話が出てきました。水原のFW鄭大世が清水エスパルスに移籍することから、その後釜として名前が出てきたようです。Kリーグ水原が李忠成獲得へ 清水移籍の鄭大世“後釜”にという記事になっていました。

今季の李は第1ステージを優勝した浦和でサブに回るケースが多く先発は5試合、通算14戦出場で1得点。水原とは今季のACLで2度対戦、いずれも出場し無得点だった。

確かに浦和レッズではコンスタントに出場しているとは言い難いかもしれませんが、それでもミシャ監督からの信頼は厚い気がしますけどね。

ゴールという結果を残しているかというと必ずしもそうではないので、本人も思うところがあるかもしれませんから、半年のレンタル移籍なら‥‥ということもあるのかもしれません。

日韓で玉突き移籍か !? 鄭大世の清水移籍とレッズ李の水原移籍が急浮上によると「監督はチーム内でのコンバートやゼロトップなどのプランを探っている中で、新たなストライカー獲得に傾いた」と伝えられています。

李忠成は朝鮮学校の出身なので、言葉の壁に関しても問題は少ないのでしょうか。