2014 12 09 1458

大宮アルディージャが浦和レッズのGK加藤順大の獲得に動いているという噂がありましたが、どうやらほぼ決まりのようです。大宮、浦和のGK加藤獲得へという記事によると「本人も移籍に前向きで近く発表される見通し」とのことです。

浦和ユース出身の加藤は2003年にトップ昇格し、浦和一筋でプレーしてきた。足元の技術にたけ、パス能力も高い。ビルドアップにも参加し、ロングスローも得意とする攻撃的GKだ。

なかなか試合に出場できすが、下積みの長かった加藤順大。ようやく掴んだ正GKの座でしたが、西川が移籍してきたことによって出場機会を失ってしまいました。浦和レッズユース出身の生え抜きの選手が移籍するのは本当に残念です。

とはいえ、加藤順大も30歳になりますから、貪欲に出場機会は求めたいですよね。

加藤は浦和ユース時代の01年、みやぎ国体少年男子で優勝。メンバーには大宮東高の先輩で大宮ユースの金沢もおり、さらに渋谷監督がコーチを務めていた。

もともと大宮の中学校や高校に通っていたので、大宮アルディージャへの移籍にも本人的には抵抗はないのでしょうね。