2014 12 08 1229

浦和レッズのMF鈴木啓太が、オフに不整脈の手術する予定であることを明かしたそうです。浦和MF鈴木啓太が不整脈手術へという記事になっていました。

鈴木は「12月中に詳しい検査をしてみる。どういう手術になるかはドクターと相談することになると思う」と治療の方針を語った。

鈴木啓太は2014シーズンの終わりに試合出場がなくなっていたのですが、不整脈を患っていたのですよね。「日常生活はもちろん多少の負荷がかかる動きは問題ない」とは言われているものの、命に危険を及ぼす可能性もあるため、手術することにしたようです。

そんな状態であるにも関わらず、名古屋グランパス戦に出場したのですか‥‥。

様々な原因の不整脈があるようですが「足の付け根などの太い血管からカテーテルを入れて、心臓内部の不整脈の原因となっている部分を小さく高周波電流で焼き切ります」といった手術をすることもあるようです。鈴木啓太はどんな手術をすることになるのか。

まだまだ浦和レッズに必要で大事な選手です。病気を治して、元気な姿でピッチに戻ってきて欲しいです。