2014 12 08 1200

V・ファーレン長崎の岡本拓也、ギラヴァンツ北九州の大谷幸輝と、それぞれレンタル移籍していた選手の復帰が発表されています。浦和レッズからのレンタル移籍は片道切符になってしまうことも多いので、選手の復帰は嬉しいです。

岡本拓也 期限付き移籍から復帰のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

「来シーズン、浦和レッズに復帰することになりました。1年半長崎でプレーし、多くの試合に出場させていただき、とても貴重な経験を積むことができました。成長した姿をお見せし、チームに貢献できるようにがんばります」

大谷幸輝 期限付き移籍から復帰のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

「来シーズン、ギラヴァンツ北九州から浦和レッズに復帰することになりました。今シーズンは一年間試合にフル出場させてもらうことができて、とても良い経験となり、少し自信もつきました。来シーズンからは、再び浦和レッズでプレーし、少しでもチームに貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

それぞれ40試合以上をレギュラーとしてプレイしたようなので、その成長が楽しみです。戻すからには、ぜひ試合で試して欲しいところです。

大谷幸輝の復帰は、大宮アルディージャの「浦和GK加藤順大(29)にも正式オファー済み」という話とも関係しているのでしょうか。

他にも補強の噂は出てきています。

浦和がFW石原を獲得へ 広島からは3年連続の補強 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

J1浦和が広島のFW石原直樹(30)を獲得することで基本合意したことが6日、分かった。近日中に発表される。広島から浦和に移籍するのはDF森脇、GK西川に続いて3年連続となる。

サンフレッチェ広島から、今年も加入する選手がいると。FW石原直樹です。さらに「柏のDF橋本和(28)、清水のFW高木俊幸(23)、仙台のFW武藤雄樹(26)も加入する見通し」とあるのですが、本当なのでしょうか。

ACLとJリーグを戦うので選手層を厚くする必要はありますが、まさに背水の陣といった様相です。