2014 12 05 1742

浦和レッズによると、大宮アルディージャのFWズラタンの獲得が決定的になったと伝えられています。既に移籍が決まったかのように報じられていますが、どうなのでしょうか。浦和またも“禁断の補強” 大宮FWズラタン獲得が決定的にという記事になっていました。

来季ACL出場権を獲得した浦和が、大宮のスロベニア代表FWズラタン・リュビヤンキッチ(30)を獲得することが3日、決定的となった。クラブは高い得点能力を評価し、早い段階からリストアップ。

浦和レッズとしては、ボールの収まる1トップができる選手は欲しいところでしょう。興梠慎三がケガをしても、なかなか代役ができる選手もいないことですし。スポーツ新聞では、昨年の青木に続く大宮アルディージャからの遺跡なので「禁断の移籍」と報じられていますが。

来シーズンはACLも戦わなくなてはならないですから、少し厚めくらいの選手層の方が良いでしょう。ズラタンはスロベニア代表ですし、Jリーグで結果を残している選手なので申し分はありません。

浦和レッズ、ベガルタ仙台・FW武藤雄樹を獲得へという記事も書いていますが、シャドーの選手に続いて、FWの選手も獲得になるのでしょうか。