2014 05 26 0844

原口元気のドイツ・ブンデスリーガ「ヘルタ・ベルリン」への完全移籍が合意に達したことが、浦和レッズから正式に発表されました。

このたび、原口元気(23歳)がドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンへ完全移籍することに合意いたしましたので、お知らせいたします。

浦和レッズ・原口元気、ドイツ1部「ヘルタ」へ完全移籍かという記事も書いていたので、発表は時間の問題かと思っていたのですが、予想よりも早くスムーズに移籍が決まった印象です。

浦和レッズジュニアユースから浦和レッズユースを経て、浦和レッズ入りした“浦和の子”です。浦和育ちに海外からオファーが来るのは嬉しいですが、背番号「9」を背負ったばかりだったので複雑な思いもありはします。しかし、元気の決断を尊重したいと思います。

浦和レッズの選手としてJリーグの出場は167試合、33得点でした。

23歳。ブラジルワールドカップのメンバーに選出されなかった悔しさもあったのでしょうね。また10年後くらいに、浦和レッズに帰ってくるのを期待して。

世界で輝け、おれたちの元気!

同じく浦和レッズユース出身の高橋峻希は、次のようにコメントしています。

いつかまた、高橋峻希、原口元気、山田直輝、浜口水輝が一緒にプレイする姿を見られる日がやってくるのでしょうか。

中盤の選手にはチャンスですよ!