2014 03 17 1019

横断幕問題により2014年3月23日の清水エスパルス戦が無観客試合という制裁がJリーグより下された浦和レッズですが、チケットの払い戻しだけでなく、宿泊費や交通費のキャンセルに関わる費用を負担する方針であることが明らかになりました。無観客試合の浦和、宿泊のキャンセル料も負担へという記事になっています。

Jリーグから無観客試合開催などの処分を受けたJ1浦和は16日、対象となる23日の清水戦(埼玉)について、前売りチケットの払い戻しに加えて、宿泊代や交通費など観戦に関わる費用のキャンセル料金も負担する方針を決めた。

いったいいくら位の費用負担になるのか想像もつきませんが‥‥清水エスパルス戦のための宿泊費や交通費のキャンセル料に関して「キャンセルしたことが証明できる書類などがあれば」支払いに応じることを浦和レッズは決めたそうです。

伝えられているところによれば、横断幕を掲出したのは3人ですが、その3人のために数億円規模の負担がクラブにかかっているということになります。クラブとしては、損害賠償は求めないとしているということですが。

遠方から遠征してくる清水エスパルスサポーターに適用されるのはもちろんですが、浦和レッズサポータにも同様の対応が取られることになるのでしょうか。「我々の責任として重く受け止める必要があると判断した」と淵田社長。