2014 01 08 1111

浦和レッズのMF小島秀仁が、徳島ヴォルティスにレンタル移籍するようです。昨季出場わずか9分...浦和 MF小島を徳島へレンタルという記事になっています。

小島は宮市(アーセナル)らと09年U―17W杯ナイジェリア大会に出場した「プラチナ世代」のボランチ。名門・前橋育英(群馬)で2年時の高校総体で全国優勝を果たし、3年時は主将を務めた。

「昨季出場わずか9分」という記事のタイトルにもなっていますが、確かに出場機会はなくなっています。ミシャ監督は、自分が監督就任する以前の若手選手の多くは、実力不足という判断なのでしょうかね。

背番号2桁台の若手と括られる選手はこんな感じでしょうか。

12.野田紘史 V・ファーレン長崎完全移籍
18.加藤順大
19.阪野豊史
23.野崎雅也 アビスパ福岡レンタル移籍
24.原口元気
25.大谷幸輝 ギラヴァンツ北九州レンタル移籍
26.永田拓也 横浜FC完全移籍
27.小島秀仁 徳島ヴォルティスレンタル移籍
29.矢島慎也
34.山田直輝

レンタル移籍中の選手たちはこんな感じです。

岡本拓也 V・ファーレン長崎レンタル移籍延長
高橋峻希 ヴィッセル神戸完全移籍

最近は、レンタル移籍が片道切符にもなっているので、小島秀仁をはじめとして、みんな頑張って欲しいですね。

追記:

小島秀仁 徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせとして正式に発表されました。

「このたび、徳島ヴォルティスに期限付き移籍することになりました。すごく悩みましたが、環境を変えてチャレンジすることが、今の自分には大事であると思い、決断しました。浦和に戻ったときに必ずレベルアップしたプレーをお見せできるように頑張ってきますので、応援よろしくお願いします」