2014 01 06 1417

浦和レッズが、サンフレッチェ広島のGK西川周作を完全移籍で獲得することを発表しました。西川周作選手 完全移籍加入のお知らせとして発表されています。

このたび、サンフレッチェ広島に所属しておりましたGK西川周作選手(27歳)が完全移籍にて加入することで合意しましたので、お知らせいたします。

西川周作は、1986年生まれの27歳です。年齢的にもベストですし、個人的にもGKはウィークポイントだと思っていたので、日本代表クラスの西川周作は最高の補強だと思います。

ちなみに、西川周作はサンフレッチェ広島の生え抜き選手という訳ではなく、それ以前は大分トリニータに在籍していました。

西川周作は「浦和レッズという歴史あるクラブに移籍できたことを嬉しく思います。一日でも早く皆さんに認めていただけるように日々努力し、結果にこだわって頑張りたいと思います」とコメントしています。

浦和レッズからは、GK大谷幸輝のギラヴァンツ北九州へのレンタル移籍が発表されましたので、2014シーズンは西川、加藤、山岸という3人のGK体制になります。

@SHUSAKU_1 というTwitterアカウントがありますが、ツイートはありません。

■関連記事

日本代表GK西川周作の浦和移籍が発表「挑戦する道を選んだ」 - サッカーキング

サッカーを愛する一人の人間として、お金より、地位より、名誉より、選手として挑戦する道を選びました。サンフレッチェ広島からは多大な評価と誠意をいただいた中、今回は自分の気持ちを尊重していただきました。本当に感謝しています。