2013 11 06 1314

ナビスコ杯、準優勝を逃した浦和レッズですが、2014シーズンに向けての動きも表に出てくるようになりました。【浦和】広島GK西川獲り!今季で契約満了移籍金ゼロという記事になっていました。

優勝を逃した浦和が日本代表GK西川周作(27)=広島=の獲得に乗り出していることが2日、分かった。広島時代の10、11年に指導したペトロヴィッチ監督(56)が実力を高く評価している。昨季末にもリストアップした西川に白羽の矢を立てた。

また広島から!? と思う人も多いと思いますが、ミシャ監督がよく知っていることに加えて、日本代表GKが移籍金0円というのも大きいでしょうね。

今シーズンは加藤が調子を落とし、山岸がその穴を埋めていますが、GKは浦和レッズの補強ポイントの一つだよな、と思っていました。セットプレーからの失点が多いですし、そこを改善することができれば、もう少し楽な戦いができたかもしれません。

広島は代理人を通じて来年以降の契約延長を希望しているようだが、関係者によると「他クラブに高額な提示をされたらお手上げ」で、マネーゲームに応じる構えはない。

もちろん、移籍金0円ですから、オファーするのは浦和レッズだけではないでしょう。「複数のJ1クラブが獲得を目指しており、広島残留の可能性は低い」と記事。

さらには、かつてサンフレッチェ広島に在籍したこともあるサウサンプトンで出場機会を失っている李忠成もリストアップされているようです。