2013 10 05 2330

2013年10月5日、ホームである埼玉スタジアムに大宮アルディージャを迎えて行われた"さいたまダービー"は、浦和レッズが4-0で勝利しました。ダービーのホーム戦では、実に7年ぶりの勝利だそうです。試合終了後の「We are Diamonds」を歌う様子を動画でお届けします。

選手たちは今日は揃いのTシャツを着ることなく、47,000人のサポーターたちと一緒に「We are Diamonds」を歌いました。

那須はJ1通算300試合出場を達成しました。

■関連記事

ダービー、ホームで大勝|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

【那須大亮】 ボールも動いて人も動いて、運動量を多くしないと浦和らしいサッカーはできません。その点を改めて練習から取り組んだことが今日の試合につながったと思います。うちはシャドーにいい縦パスが入らないといいサッカーができません。その縦パスというところを意識しながらやっていましたし、ミスをしても切り替えが早くできました。これを90分間続けられたことが良かったと思います。

「今日の勝利は強い気持ちを持って戦い続けた結果」ミシャ監督|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

(胸にバラをさして試合に臨まれたがその意味は?)ダービーは常に特別なゲームです。ここまで勝てていない歴史がありますが、私は今日赤いバラをさしてお洒落にして、このゲームを楽しむという気持ちを持っていました。試合前のミーティングで選手たちにも「私は赤いバラをさしてこのダービーを楽しみたい。みんなも楽しんでやりなさい」と伝えました。その通り選手たちはゲームを楽しんでやってくれたと思います。