2013 09 17 1752

浦和レッズユースに所属する関根貴大選手が、2014シーズンにトップチーム昇格すること内定したと発表されました。埼玉県鶴ヶ島市出身、ポジションはフォワードの選手です。

浦和レッズユースに所属する関根貴大選手の2014シーズンからのトップチーム昇格が内定しましたので、お知らせいたします。

FC鶴ヶ島→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユースで、2013年にはU-18日本代表にも選出されています。

プレーの特徴は「アグレッシブなプレーが持ち味で、一瞬にして相手を抜き去るスピードが魅力の快速アタッカー」だそうです。

本人は「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になることができて、とてもうれしく思うとともに、身の引き締まる思いです」とコメントしています。プロサッカー選手になるのはあくまでも通過点ですから、試合に出場できるよう、練習を積んで欲しいと思います。

167cm/63kgという背格好に、スピードが魅力の快速アタッカーというと、田中達也を思い出さざるを得ません。

浦和レッズユースからトップチームへの昇格は、2011年の野崎雅也、矢島慎也以来となります。

■関連記事

U18代表FW関根、浦和昇格が決定

浦和ユースでは、FWでの出場が多いものの、トップ下、サイドのMFに加え、1トップもこなせる。身長167センチと小柄だが、高い足もとの技術に加え、一瞬のスピードもある。