2013 07 26 0921

今夜、埼玉スタジアムで、浦和レッズ v.s. アーセナルのさいたまシティカップがあります。その先発メンバーに、山田直輝が名前を連ねる可能性があるようです!!

「明日は浦和レッズにとって光栄な試合である」ミシャ監督によれば、ミシャ監督は次のように前日コメントしています。

「ケガをしてから1年半弱だと思いますが、ここまで非常に慎重に進めながら彼の状態を上げるために準備して来ました。このところ非常に状態は良くなってきていますし、明日のゲーム、私自身はスタートからと考えています。我々としては、彼がこれからケガなく順調に、さらにいい状況に持っていければと思っています」

ついに、山田直輝が!

しかも先発で!

しかも対戦相手はアーセナルという、最高のひのき舞台が用意されました。代表に原口、槙野、森脇が招集されていますから、他の選手にも大きなチャンスがある訳ですが、控えメンバーの奮起に期待したいです。

山田直輝「自分自身が楽しんで、ファン・サポーターの方も楽しませるようなサッカーをしたい」によれば、山田直輝は次のようにコメントしています。

相手はビッグクラブなので、レッズが日本で試合をする時に、こうした失うものがないという試合は滅多にないと思います。ぶつかっていって、もちろん勝つつもりでやりますし、内容も圧倒して勝てればと思います。ピッチに立てば11人のサッカー選手同士なので、クラブの名前は関係なく意地があります。相手の選手のプレーを見に来る人もいるかもしれませんが、埼スタなのでレッズらしく、レッズの雰囲気に出来たらいいと思います。レッズにはビビっている選手はいないと思いますし、楽しみにしている選手が多いです。いつもより一人一人のらしさが出る試合になると思います。

昨日、CHONANを連れて埼玉スタジアムで行なわれたアーセナルの公開練習を見てきました。レプリカユニフォームを着たサポーターが、たくさん集まっていました。練習を見ながらチャントを歌っていました。

彼らアーセナルサポーターは、普段はアーセナルの試合を生観戦する機会は多くないでしょうから、気合いが入っているでしょう。でも、埼玉スタジアムです。浦和レッズのホームです。アーセナルはお客さんではありません。戦うべき"敵"です。

アーセナルの選手は、もちろん上手かったです。練習がアレで、試合はどうなってしまうのかと。でも、チャンスは必ずあると思います。だから、一人でも多くスタジアムに足を運び、浦和レッズに声を捧げましょう。山田直輝をサポートしましょう!

※当日でもチケットは購入可能です。コチラからご確認下さい。